スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第728回「連絡方法は、電話?メール?」


私は、ほとんどメールしか使いません。携帯電話も受ける専門、連絡方法はメールです!電話をかけるといったら、
①家族
②子供の保育園
③子供のかかりつけ医
④会社
くらいです。①の家族はメールですませることもあります。友達などは時間帯などが気にせず送れるメールがかなり重宝していますし、遠方の友達とも近況を語り合えるなど、メリットが多いです。
電話をかけると、相手の時間を奪ってしまうので、メールのほうがお互い負担にならずに話ができますよね。あと、直接だと断りにくいことも、メールにするとすんなり送れることもあります。
逆に文章次第では誤解を招くようなこともあるので、少し文面には注意が必要だと思いますが、親しい友人とのやりとりなら特に気に留めることもなくメールで会話が楽しめます。
小さい子供がいるうちは、電話で話すと話し声で子供が起きてしまったりするし、だんなさんに聞かれたくないような内容の時にはメールは好都合ですね。
私の携帯料金はパケット代がほとんどで、電話の通話料金はあまりかかりません。
電話はついつい長電話してしまうので、私にはメールがあっています。

FC2 トラックバックテーマ:「連絡方法は、電話?メール?」


スポンサーサイト

ずぼらな私にも簡単にすぐできる節約術~子供とのレジャー編~

お金のかからない遊び方紹介

①公園にお弁当持参
春先は、気候もよく外で遊ぶのはとても気持ちよいです。
子供には、とにかく外遊びが脳を刺激して成長にも発達にもいいそうです。
それにお弁当を持参すれば完璧。
お弁当といったって、自分達が食べる分ですから、おにぎり&サンドウィッチなど簡単なものでOK。キャラ弁なんか作っちゃうと大変ですから。
あとは水筒&おやつを持参すれば、お財布いらずです!

②雨の日は図書館へ
我が家は、よく図書館で絵本を借りてきて読んでいます。
そして気に入ったものは購入したり、繰り返し借りたりしています。
読み聞かせもできて、自分で好きな本を選ぶことができて、親子で楽しめます。

③定期代の範囲で動く
交通費の節約として、通勤定期代の範囲内で動くと、少しだけ節約ができます。
最近、ETCの1000円割引が始まりましたが、すごく遠くに行かないとお得感が味わえません。
でもそんなに遠くに行くのも大変だし、子供と一緒の時は近くで楽しめるほうがよいです。

ずぼらな私にも簡単にすぐできる節約術~水道代編~

続きまして、水道の節約。

①食器洗洗浄器を使う
私の大好きな家電のひとつ。
これは、家事時間の短縮+節水です!
手で洗うより、かなり水が節約になるそうです。
しかも衛生的!
初期投資はお金がかかりますが、長い目で見るとお得です。
システムキッチンで、最初から食器洗いが付いている場合は問題ないのですが、後付の場合は水栓の品番を確認して、分岐水栓を取り付ける必要がありますので、食洗機代金+1万ちょっとくらいかかります。

②お風呂の残り湯利用
これは王道ですね。
私は昔はぜんぜん残り湯利用をしていなかったのですが、洗濯機を買い換えてから残り湯がとれるホースが付いていたので、利用し始めました。
あとは、植木の水遣りなどに使ったりしています。

③トイレの大小の使い分け
大と小の使い分けをすると、かなり節水できます。
生活排水の中でも、トイレの水はかなりの割合を占めます。
小で流れるものは、極力「小」で流すくせをつけましょう。

ずぼらな私にも簡単にすぐできる節約術~電気代編~

ちょっとだけでも節約。
私は節約達人の方とは違い、めんどくさいものはなかなか実行できない人間です。
だけど、節約に興味もあるし、簡単にできるものは実行したい!
そんなずぼらな私が実行してる簡単な節約法。
少しずつ、増やしていきたいと思います。

①コンセントをこまめに抜く
これは待機電力をカットするものですが、そんなに何でもかんでも抜けないのがめんどくさがりやの私です。
テレビも抜いていません。
でも、エアコンは夏が終わると分電盤の回路ごと切ります!
これすごく簡単ですよね。
あとは携帯電話の充電器のコンセントをこまめに抜く努力をしています。

②エアコンの室外機を目隠しする
室外機を直射日光に当てない。
これはエアコンを使い始める夏までに対策をすればいいものです。
室外機はそのまま放置しておくのも、見た目インテリア性に欠けるので、トレリス等で囲むなど見た目に工夫もすれば一石二鳥。

③掃除機の強弱を使いこなす
私はとにかくいつも「強」で掃除機をかけていましたが、フローリングや畳などでは「強」でも「弱」でもゴミの吸い込みに大差ないんです。
ですから、じゅうたんの時意外は「弱」もしくは普通で充分です。

④カーテンは長めに
通常、カーテンのサイズは窓よりも少し大きめになっています。
これはなかなか難しいかもしれないのですが、カーテンを床に付くくらいぎりぎりまで長めにすると、冷気が部屋に入ってくるのを防げます。
見た目とのバランスがあるので、長すぎるとNGですが。

⑤部屋の模様替えをする
掃きだし窓の一部にソファーを置いたりしながら冷気を防ぎます。
お部屋の雰囲気も変わって気分一新!
春から夏にかけては、逆に掃きだし窓のそばには何も置かずに風が抜けるようにしておくと涼しくいられます。

家電を買い換えるときは、省エネ生活をめざす!

世間が地デジ×2と騒いでいる中、家はいまだにアナログです。
我が家では、いつテレビを買い換えようか検討中です。

テレビは、エアコン、冷蔵庫、照明器具、についで家庭内の電気使用量が大きいそうです。
省エネ機能がついたテレビは、人感センサーで勝手に節電してくれるそうです。
これはずぼらな私にもぴったり!

出かける時にコンセントまで抜いている立派な節約主婦とは違い、私はかなりのめんどくさがりやなので、コンセントも抜きません。。
でも、スイッチひとつで、コンセントを抜くのと同じような機能がついています。
ステキですねっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。