スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供へかける教育費

先日、ある人に「子供には無理をしてでも教育費にお金をかけなければならない」と言われました。
確かに、近年親の収入の差が、子供の学力の差にあらわれていると聞きます。
私ももちろん、子供にはいろんなことを学んでほしいし、大学まではだしてあげたいと思っています。
しかし、母子家庭は将来が本当に不安なものです。
・・・中には不安に思わない方もいるかもしれませんが。
片親で、いわゆる働き手が1人で大学までの学費を考えると、先行きは本当に不安です。
本人が望んで進学をしないのなら、その気持ちはきちんと聞いてから受け止めてあげようと思っていますが、金銭的に厳しいので進学をあきらめさせるのは、親としてつらいです。
大学なんてまだまだ先、とは思っているのですが、養育費や慰謝料をまったくもらっていない母子家庭はすぐ先の未来も不安でいっぱいです。
まぁ、それをおもてには出さないようにしているのですが、誰かに頼りたいな~と心から思うときも多々あります笑。
とにかく、なんとかして貯金を増やすしかないですね!
それにはやはり、本業のほかに副業が必要になるのではないかな。
もちろん本業でたくさん稼げることが一番の理想ですが、シングルママの場合は時間もしばりがありますし、子供が小さいうちは残業さえできませんから。
子供を寝かしつけたあと、自宅でできる副業がいいですよね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。