スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供へかける教育費

先日、ある人に「子供には無理をしてでも教育費にお金をかけなければならない」と言われました。
確かに、近年親の収入の差が、子供の学力の差にあらわれていると聞きます。
私ももちろん、子供にはいろんなことを学んでほしいし、大学まではだしてあげたいと思っています。
しかし、母子家庭は将来が本当に不安なものです。
・・・中には不安に思わない方もいるかもしれませんが。
片親で、いわゆる働き手が1人で大学までの学費を考えると、先行きは本当に不安です。
本人が望んで進学をしないのなら、その気持ちはきちんと聞いてから受け止めてあげようと思っていますが、金銭的に厳しいので進学をあきらめさせるのは、親としてつらいです。
大学なんてまだまだ先、とは思っているのですが、養育費や慰謝料をまったくもらっていない母子家庭はすぐ先の未来も不安でいっぱいです。
まぁ、それをおもてには出さないようにしているのですが、誰かに頼りたいな~と心から思うときも多々あります笑。
とにかく、なんとかして貯金を増やすしかないですね!
それにはやはり、本業のほかに副業が必要になるのではないかな。
もちろん本業でたくさん稼げることが一番の理想ですが、シングルママの場合は時間もしばりがありますし、子供が小さいうちは残業さえできませんから。
子供を寝かしつけたあと、自宅でできる副業がいいですよね。

子供と一緒に歯磨き

子供に虫歯ができるかできないかは、親の責任だと思っています。
成長過程の中で、最も虫歯ができやすい時期は、乳歯と永久歯が生え揃ってから2~3年後の5歳と15歳くらいだそうです。
歯が生え始めてからは、ガーゼでふき取ったり、ミルクや離乳食の後には水や麦茶を飲ませたりしていました。
幸い、うちの子は歯ブラシを嫌がることなく口に入れることができたので、歯磨きも、仕上げ磨きも楽にできています。
そして、半年に一度、歯医者さんでフッ素塗布をしてもらっています。
これは2歳頃、歯が一通り生え揃うので、その頃初回塗布をしました。
親ができる努力は最低でもしておいてあげたいと思い、毎日しっかり歯磨きをして、歯科検診もして虫歯予防をしています。
あと、アメはあげないようにしています。

シングルマザーの悩み事

世の中には、私を含めどのくらいのシングルマザーがいるのでしょう??
離婚、死別、未婚、などなど、いろいろな形でシングルマザーとなったと思いますが、それぞれみんな、事情は違っても、あるとき大きな決断をして今に至っていることは共通事項でしょう。
保育園でも、母子家庭のお母さんと仲良くなる機会がありまして、シングルママがシングルママを呼ぶ、とでも言いましょうか、シングルママが多いことにびっくりしました。
きっと、いろんなことがあって大きな決断をしたけどがんばっていこう!と同じ気持ちの人と話をしたいという心理からか、お友達になりやすいのかもしれないですね。
子供はどう考えているのでしょう?
大人の事情で別々に暮らすことになってしまったこと。
シングルママは、悩みが多い中、きっとそのことが一番気にかかることですよね。
私は、自分が決めて進んできた道はけして後悔はしません。
途中、どんなにつらいことや、「失敗したな~」と思うようなことがあっても、根本的に進んできた道に後悔はないのです。
自分の意思で決断したから。
ママが笑顔でいれなければ、子供に幸せはありません。
あとは、周りに甘えることはとても重要だと思っています。
片親で子供を育てることは本当に大変です。
なんでも自分だけで決められる反面、1人で決めなければいけないのです。
「誰かに頼りたいな~」と思うこともちらほらあり、家族揃って楽しそうに買物などしている光景を見ると無条件に「いいな~」と思ったりします。
ですから、実母の協力や、友達に協力してもらったりはとても重要だと思っています。
当然、私も友人が困っている時や何かの時にはすぐに手を差し伸べてあげられるようにしています。
そうやって助け合いながらがんばっていきましょう。

2歳数ヶ月でおむつがとれました

うちは、保育園の協力があって、2歳ちょっとでおむつがとれました。
現在は、昼間は完璧にとれて、お昼寝と夜寝のときだけおむつにしていますが、それもほとんどぬらすことはありません。
保育園では2歳になる前からパンツで過ごさせていてくれていまして、自宅でもパンツをはかせていました。
おむつは夜だけで、昼間はパンツ。
これが、けっこう失敗するんですが一番の近道だったのかな?と今では思います。
パンツでぬらしてしまうと、その後がけっこう大変なのですが、一日に何度も着替えさせたりしながらすごしました。
出かける時はさすがに大変なのでオムツをはかせていましたが、2歳半の今ではパンツで外出しても平気です!
トイレがみつかるまで、少しだけなら我慢もできるようになったので、お出かけもパンツで完璧です。
それでも結果的にトイレトレーニングをはじめてから半年以上はかかった気がします。
保育園の協力がなければ、こんなに早く取れなかったな~と思っています。
おむつ代もかからなくなり節約&ゴミも減り、一石二鳥!
一ヶ月のおむつ代だってばかになりませんからね~。
さすが、わが子は家計を少しでも助けてくれる親孝行ものです笑。

友人の結婚式に行ってきました。お祝いは・・・

先日、友人の結婚式へ行ってきました。
場所が遠く、泊まりだったので、ホテルも取ってくれてのんびりでき、ちょっとした小旅行でした。
お車代も受付でもらってしまい&宿泊も友人が支払ってくれてしまい、このままでは・・・と思い、お車代をそのまま商品券に換え、ちょっとした品物と一緒にお礼として送ることにしました。
品物も、あまり高価なものでは負担になってしまうと思い、何にしようか考えた結果、バスマットを送りました。
キッチンマットやバスマットは、けっこう喜んでもらえるらしいです。

本来なら、交通費や宿泊代をもってくれるときには、お祝いに上乗せしておく、というようなことも聞きました。
事前に、「交通費や宿泊代はいらないよ!」と言っておいても、気を遣ってもらっちゃうものなんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。